運転手になる前に | 求人を探すときはネットなどの情報網を駆使しよう
wine glasses

運転手になる前に

タクシー会社選びについて

男性でも女性でも、ある程度の年齢になると再就職は難しくなってくるものです。企業によっては、年齢が不採用の原因になってしまうこともあるでしょう。そんな時には、タクシー会社を検討してみます。タクシーの運転手は若い人が少なく、30代後半~50代の男女が活躍している傾向があります。普通自動車第二種免許を取得すると誰にでもなれるチャンスがあります。もちろん、若いと採用されないというわけではありません。運転をするのが好きな方や、人との交流が苦痛に感じないのであれば、きっと向いています。自分が活躍できる場所を見つける良い機会なので、興味がある方はタクシー会社に問い合わせてみましょう。

必要な資格について

タクシー会社で運転手として働く為には普通自動車第二種免許が必要ですが、 一種免許を取った後に最低でも3年の運転経験を要します。つまり、最短の場合は、18歳で第一種免許を取り、21歳で第二種を取ることが可能となります。普通自動車なので、一般的な自動車学校で教習を受けます。一種免許を取得している場合、第二種免許を取得する際の費用はタクシー会社が負担してくれることがあるので、自動車学校に通う前に確認してみましょう。試験内容は学科と技能となっており、その合格率は10人に1人だと言われています。第一種免許より難易度が高い傾向があるので、取得する際には気を抜かないようにしましょう。

Copyright© 2015 求人を探すときはネットなどの情報網を駆使しよう All Rights Reserved.